100年生きる時代の住まい選びの新潮流~中古住宅の探し方講座~

2016年、マンションを購入した人の約半数が“中古“を選択しました。既にアメリカをはじめとした海外先進国では「家を買った」といえば9割が中古住宅の国もあります。人口減少と家余りが急速に進む日本でも、間もなくそんな時代が訪れようとしています。

80年を超える長い人生では、終の棲処ではなく、変化に応じて売却したり賃貸できる“資産価値が下がりにくい”住宅を選択することが重要です。中古住宅の物件選びのポイントと、住まいの最新事情を解説致します!

▼こんな人にピッタリ!
☑ 新しく家族ができて、これから住まいを考えたい
☑ そろそろ家を持ちたいが、大きな借入が不安
☑ 中古がいいとは思うが、物件選びに苦戦している

▼こんなことがわかります!
・ 住まいの最新事情、これからどう変わる?
・ 長生き時代のライフプランから考える住まい選び
・ “資産価値の下がりにくい”住宅とは?
・ 中古住宅の探し方、利用したいしくみや制度

【日時】4月8日(土)14:00~15:30

【場所】i-dream吉祥寺

【講師】新井和美

参加を希望される方は、以下よりお問い合わせください。

お申込みはこちら